歴史を色々考えるネタ雑録ブログ

戦前・戦中当時の記述を読む事によって、歴史に対して新たな認識を得られるのではないか?、と思うんですけどね。

タグ:伊藤博文

 山縣有朋(1838~1922)の評判は戦前から低かったそうだが、これを見ると必ずしもそうではない様だぞ。   一言一句苟もせざる山縣有朋  日露戰役( 日露戦役 )は、日本の興廃にかゝる重大戰役であつた。 『果して、勝算があるか』  斯う突き詰められる ...

 田健治郎(1855~1930)枢密顧問のお話だが、この本文の興味深さは中盤の「オーストリア」に有る。(* ̄∇ ̄)ノ  「オーストリア」と「オーストリー」、これは歴史上の表現の違いであるからね。    雨は龍顏を傳うて( 雨は龍顔を伝うて )          樞密顧 ...

 さて、今回は「明治大帝」本編から話を一つご紹介する。  この本編には、明治天皇に仕えた政軍上層部と女官の方々の思出話が集録されているんだけどね。  其の中の一つ、長岡外史(1858~1933)将軍のお話。これは日露戦争の歴史を知る為の役に立つと思うよ。 全1 ...

このページのトップヘ