歴史を色々考えるネタ雑録ブログ

戦前・戦中当時の記述を読む事によって、歴史に対して新たな認識を得られるのではないか?、と思うんですけどね。

2014年04月

 この映画「土と兵隊」は、火野葦平の小説を昭和14年(1939年)に日活多摩川映画で製作されたもの。  監督は田坂具隆、主演は玉井伍長役の小杉勇。  内容は、中国戦線に敵前上陸した日本軍部隊が過酷な戦闘と長時間の行軍を重ね、その間に戦地に於ける兵士の日常を ...

 これは大正14年に玉井清文堂から出版された「忠孝義節・大和櫻」  著者は山田愛剣。  調べてみても、残念ながら生没年不明。  この本には、歴史上で忠義・孝養を尽くした人物の話が書かれているね。  大体は古い時代の出来事だけど、日清戦争と日露戦争時の人 ...

このページのトップヘ