これは昭和12年(1937年)日中戦争時に文部省が、「衣」 「食」 「住」 「貯蓄」 「その他」 の五項目を国民に示し、国家総動員体制への協力を要求したものである。 何もかもが統制されていく  家庭と非常時經濟の協力  文部省  家庭では斯うして非常時経済に協力しませう ...