歴史を色々考えるネタ雑録ブログ

戦前・戦中当時の記述を読む事によって、歴史に対して新たな認識を得られるのではないか?、と思うんですけどね。

2013年06月

 昭和13年発行「新戰場」( 新戦場 )櫻井忠温(1879~1965)著。  櫻井忠温とくれば「肉弾」が有名だが、この「新戦場」にも著者の真摯な思いが現れているね。  これは著者当人による従軍記だから、日中戦争初期の歴史を知る上で実に参考になるよ。 この表紙の絵の説明 ...

 これこそ、近衛文麿(1891~1945)総理の目指した国民精神総動員運動の本質である。  この後の歴史を考えると、問題は大きいが。 之は、近衛総理一世一代の大演説であるか?    時局に處する國民の覺悟( 時局に処する国民の覚悟 )          内閣総理 ...

このページのトップヘ